今日の一語り

しがない勤め人、大津 和行(かず)、のキーボードから紡ぎ出される日々語り

鉄道の日フェアの銚子電鉄ぬれ煎餅、ようやく当たったよ

 さて、昨日は銚子電鉄とJRがコラボして鉄道の日フェアとして駅ナカ売店であるNEWDAYSで売り出しているぬれ煎餅を買った話を語った。

small-editor.hatenadiary.jp

 当たりには銚子電鉄の往復切符と入場券が入っているとのことだったが。というか私はもれなく入っていると思って何の気なしに買ってしまったのだが、実は当たりのみ入っているとのことで、ええ?と思いながらも妻と楽しみにしながら開けたら・・・なかったんだよね。

 

 それにしても、Twitterとかで見ていると、当たりの人が多い様子。

 むむぅ。

 妻と話しながら、煎餅の間にチケット入っているんだろうから、横から見たり降ったりすれば透明の袋だし分かるんじゃないとか話し合ってみた。

 ということで、リベンジで今日も行ってみたよ。

f:id:small_editor:20211013213635p:image

 あ、なんか見えているなということでそれを購入。
f:id:small_editor:20211013213624j:image

 当たっていました。よかったぁ。なんかうれしい。

 ぬれ煎餅自体、定価でも5個入450円。このフェアの袋も同じく5個入450円だからチケットが付いている分、えらくお得。

 実際、この赤い濃い味の銚子電鉄ぬれ煎餅は非常に好みなので、近くで買えてうれしいよ。

すごいな銚子電鉄

f:id:small_editor:20211012194812j:image

   10月14日は鉄道の日なんだって?少しだけ鉄な私だが知らなかった。

 国鉄の駅のキヨスク、ま、今風に言えばJRの駅構内のNEWDAYSってわけだが、銚子電鉄とコラボしたこんなぬれ煎餅を売っていた。

 銚子電鉄は私は大好きだ。20年くらい前に、それこそ濡れせんべいで経営回復させるような人気が出る前に行ったし、実際、このぬれ煎餅は大好きだ。銚子市とか隣の旭市とかにいくとアウトレットで安く売っている時があって好んで買っているくらいだから。

 こんな企画をしてしまう銚子電鉄、すごいなと思った次第。

 私鉄と国鉄は決して仲が良くないところもあろうに、すごい商魂だな。

 未だ苦しい経営状況とは聞くが。

 当たりだったら乗車券とか入っているらしい、当たったらいいな。

妻床屋、日曜日の夕方

暗くなる前に切っちゃおうと、昨日の日曜日の夕方、妻がバリカンで腕を振るってくれました。

f:id:small_editor:20211011200633j:image

 次の語りで語ったのがバリカンで自宅散髪の初め。

small-editor.hatenadiary.jp

 去年の5月だから、1年以上、自宅散髪生活を続けていることになるね。

 うむ。

コロナ時代のための"サウナ入り"という自宅入浴法

 サウナにハマり始めて数年になろうか。まぁ、最近のサウナブームではともあれ、伝統的にサウナはおじさん達のものという中年男性の憩いであったことが事実で、私が中年になった時にサウナにはまったということになろうか。

 サウナーだの、「ととのう」だの、にわかサウナファンが増えるちょっと前からの趣味であったから、にわかファンではないと自認したいところだが。

 とまれ、昨年初めからのコロナウイルス禍以降サウナには行けなくなった。ほとんど行っていないし、宿泊先とかでサウナがあったりするとどうしても入りたくなると、同室者がいないときに限って入って、誰かが入ってきたら出るみたいなね。それは数回あるかな。

 でも、以前のように入れないということだよね、サウナには。以前のように5分とか同室者ありで入って5分とか10分とか入って、冷水浴をして、休んで「ととのう」とか、ほぼできなようもなかろう。

 

 ということで、家で入浴しながら、サウナ的効果を得るために私が入浴している方法が私自身「サウナ入り」と称している方法。

small-editor.hatenadiary.jp

 サウナとは温冷交代浴を乾式でやっているようなものだから、温冷交代を普通の風呂でやってしまおうということが要点。

 具体的には15分間くらい40度前後のお湯に入浴。そうすると十分に熱が体内に入り発汗し始めるため、冷水シャワーで流す。これが冷水浴と同じ感じか。

 あとは、涼しい部屋でととのうという次第。

 サウナに行けない分、毎日のようにこういうことをしているがね。

 多分、コロナ後の世界はコロナ前のようにはならぬだろうから、サウナに気兼ねなく行ける日って来ないんじゃないかなとか悲観していないではないが。

続きを読む

10月10日お好み焼きの日にたこ焼きを焼く

10月10日はお好み焼きの日とのことですね。お好み焼きソースの大手、オタフクソースが提唱しているように思われますが、10(ジュー) 10(ジュー)とのことですね。

www.otafuku.co.jp

 なぜこれに気づいたかというと、スーパーにチラシを見ていたら複数の店で、お好み焼き粉とかたこ焼き粉が出ていて、お好み焼きの日とか称されていたため。

 それで調べてみたら、そうか、ジュージューだから10月10日か。

 昭和生まれの私からすりゃぁ10月10日は体育の日でしょと思うが、最近は違うしね。

 ジュージューだったら、「ジュー」とか騒いでいるハンバーグ師匠を立ててハンバーグの日でも良くないかとか思わぬでもないが。

 まぁ、お好み焼きの日ならそれでもよかろうと思いながらも、その親類でもあろうかというたこ焼きを焼いた日曜日のお昼。


www.youtube.com

f:id:small_editor:20211010155303j:image

f:id:small_editor:20211010155050j:image

とても美味かった。

酔狂ではある

 いやー、まぁ太刀魚釣りというのはとにかく待ち時間が長い。この前の釣りも数時間に及んだが、結局電気浮きが沈んだのは一回。明確に気づけたのはね。

 それはそれでとても嬉しかったのだ。

 太刀魚(タチウオ)が釣れるのは夜だから、電気ウキなのだが、前回は

 

 今日もまた電気ウキを眺めに行き、案の定沈んだ。一回は妻と二人で見られた。

 でもかからなかった。そう、太刀魚はそうそうかからないのだ。用心深いからね。エサだけとったりする。

 

 酔狂ではある。ウキが沈むだけで、うれしいのだから。

 妻もきれいな沈み方だったねとか言っている。うん、そう思った。

 

 酔狂だなぁとか思っていたら、この前放映されていた「家、ついて行ってイイですか」でカジキ釣りに魅せられたお父さんが出ていて、なるほど・・・すごいんだけど・・・酔狂という点では変らぬなと思ったり。

 

 でもね、釣りってなぜか好感度が高い。釣り竿持って階段を降りていたら、通りがかりのおじいさんから、釣りですか!!と声をかけられる。ふむ。

いました

 1年ぶりくらいで太刀魚釣りをした。

 太刀魚狙いの投げの人ばかりで入れないなと思っていたが隣りが釣り上げたので俄然やる気に。

 そしたらあたりめいたものが、電気浮きが沈んだんだよね。

 波とかのせいじゃないよなとあげてみると。

f:id:small_editor:20211009005949j:image

 きっちり針のあたりまで食べられていました。

 いました。確認できました。

妻は野菜を食べさせてくれる

f:id:small_editor:20211008202619j:image

 妻が野菜を料理して、毎回出してくれる。このうどん料理もえらく美味しかった。見た目よりうまいよ。甜麺醤とか色々調味料を調合したらしい。

 男で食べるのが大好きな私はいかんせん肉料理が好きだからそちらに行きがちだ。

 しかし、健康のためには野菜ってすごく重要。そして作るのに手間取るのも野菜だ。肉はカットしてあるから楽、魚も切り身であれば楽だが高いしなかなか、釣ったのを捌くとなればもっと手間だ。釣った魚は捌く私も、同じくらいの手間でも野菜はなかなかモチベーションが上がらない。

 そこを妻は使命として野菜を切ってくれて料理をしてくれる。

 私に野菜を食わす!

 と息巻いている。

 頼もしいことだ。

フィリップスのシェーバーの刃を交換した

 ちょっと前になるのだが、私の電気シェーバーの刃を交換した。

f:id:small_editor:20211007210221j:plain

 丸い小さな刃が特徴的なフィリップスのシェーバー。最高クラスの9000シリーズを買ったのがかなり前になる。

 4万円以上とかしたので、えらく奮発したものだが、高いものなりに良く切れて使い続けてきたんだが、さすがに刃がへたってきた。

 替刃もなかなか高くて、5,000円近くするので買わずに我慢してきたが・・・等々買った。箱にも2年と書いてあるが、2年くらいで替えるのがよろしい様子。

 8月1日に届いて使っているが、非常に具合が良い。新品の感覚が戻った様子。

 こう言う消耗品はけちってはだめだなぁと思いつつ・・・また、2年後に5千円近くかと思うと少し考える。

業務スーパーの鰻

 最近、なんかとても鰻が食べたくてね。

 最近、色々なところで見かける業務スーパー。そこの冷凍鰻がなかなかいいぞと聞いてね。

f:id:small_editor:20211006214741j:image

 一軒目にはなくて二軒目で見つけた。1000円弱でこれくらいの1匹だからね。お得と言えばお得。f:id:small_editor:20211006214734j:image

 書いてはあったが、頭があるのはびっくりするよね。中国産とのこと。有頭で捌くと省力化になるのかね。
f:id:small_editor:20211006214738j:image

 なかなか美味かったです。

 ただ、頭部分を大きめに落とさないと、骨の心配があります。魚釣りをし始めて魚のことがわかり始めてなんか気づけるんだけど。それでも骨が当たるところがあったから初心者向けじゃないかなと思うけど、値段の割には美味しいよという感じでしょうか。

 頭の部分はもっと大胆に落とせばよかったなと思ったけどね。概ね美味かった。二人夫婦の夕食としては十分。それで1匹1000円以下だからコスパは良かろう。

ノーベル物理学賞と朝ドラ

 日本出身の米国プリンストン大の気象学者、真鍋淑郎氏のノーベル物理学賞受賞のニュースで沸き立っている。確かにエキサイティングだが一つ思うところが一つ。真鍋氏は今はアメリカ国籍、だからアメリカ人といえばアメリカ人なのではなかろうか。成人だと二重国籍ってできないと思うから。

 ともあれ、日本で大学まで出た日本発の頭脳へ与えられたわけだから喜ばしいことには違いない。

 

 さてこの受賞の画期的なところが真鍋氏本人が言っていたが、物理学本流ではない応用に位置する気象学の分野の専門家での受賞だったということだろう。

 それは正直すごいなと思う。

 物理学本流は私にも難しくてとてもじゃないが得意なんて言えないが、応用系は得意というわけではないが、知識を蓄える機会があった。電気工事士の資格を取るのにも電磁気系の物理学を学んだし。無線のアマ用プロ用両方の資格をたくさん持っているがそこでも電磁気系の知識は要した。ボイラーの資格も上級の資格まで受かってはいるし、冷凍三種などの高圧ガス関連の資格もあり、熱力学的な知識も学んだりした。危険物関連の最高峰資格の甲種危険物取扱者も持っているが、そこでも、熱力学的な知識は必要となった。

 純粋物理としての相対性理論とかになると難しくても、取りたい資格が物理学の知識を要することがあったということだったのだが。

 やはり、日本最初のノーベル賞受賞者湯川秀樹氏で、素粒子論だったと思うから、そのへんが純粋物理的においがするとすると、電磁気学とか熱力学とかは応用のにおいが強いだろう。工業的なものに直結するという点では。

 その点、今回の気象学、気象物理へのノーベル物理学賞というのは非常にユニークに思えるわけだよね。

 

 そこで思い出した。今の朝ドラ・・・「NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』」が、まさしく気象学をテーマにしているではないかと。主人公の女性が気象予報士をとって、東日本大震災で被災した故郷の宮城県気仙沼で、昨今の異常気象から人々を守ろうとしている話。

 すごい慧眼だよね、NHKよさすがと言いたい。

 

 気象学の大家がノーベル賞受賞と言うことを知らない中で、このテーマで朝ドラを始めるとは、たまたまとは言え大ヒットだよね。

 

 気象学、実は私も少しく興味があって、中学生の頃なんかは授業で習って面白くなって、ラジオを聞きながら天気図を書くことをしたこともある。今でも書けるんじゃないかな。あと、最近は大学での気象学の講義を聴いたりして単位も取ったりしたけど(^-^)

 

 そんな気象好きからしても、今回の気象学でのノーベル物理学賞受賞と朝ドラが気象学テーマだったことはとても面白く感じた次第。

うまい焼売食べた

神奈川県は横浜と言えば、中華街も抱え、中華料理も名物だが、中でも崎陽軒のシュウマイの知名度は高かろう。貝柱を使った焼売としてつとに有名だが。

先日行った横浜中央卸売市場近くに、焼売のうまい店があると聞き行ってみた。

f:id:small_editor:20211005230247j:image

西湖亭というところ。いい感じの町中華なのだが時世がら持ち帰りに。
f:id:small_editor:20211005230244j:image

かなりうまい焼売でした。調べると貝柱系の焼売だとか。

まぁ、12個入りで1,100円と安くはないが、いわゆるご馳走として買って帰るのには良いと思う。

うまいラー油を見つけた

 見かけてふと気になって買ってみたラー油。

f:id:small_editor:20211004183810j:plain

 岩井 という神奈川県は横浜市神奈川区に工場を持つごま油会社が作ったラー油。

 まぁ、この前橫浜中央卸売市場に出かけたりして、その近くで作っているらしい。

 へぇ、と新鮮に思ったのがひとつあった。

 

www.iwainogomaabura.co.jp

 

 千葉県は佐原に発祥し、今は神奈川県は横浜市神奈川区にあるという伝統あるゴマ油製造業者のようだ。

 

 このラー油がすごく美味しかった。

 私は辛いものが好きだから、ラー油にはこだわるのだが、きちんとした辛さがこれにはあるという感じ。

tomiz.com

 富沢商店でのこの商品のレビューを見たら、なるほど・・・この製品はゴマ油と唐辛子だけであるから、きちんと辛いのだと理解できた。

 大手メーカーのラー油はパプリカ色素で赤くしているという記述があった。

f:id:small_editor:20211004184613j:plain

f:id:small_editor:20211004184631j:plain

 確かにハウスのものを見るとパプリカ色素と書いてある。

 ふむ。

f:id:small_editor:20211004184659j:plain

 岩井のラー油はパプリカの記述がなく、なるほど、とても良い感じなのがよく分かった。

 私の地元神奈川産で、かようにうまい製品があることが知ることができたのはうれしかったし、今後も愛用していこうと思った次第。

 

すごい久々に生春巻きを食べたよ、フルーツ生春巻き

ウワサのお客さま 2021年9月24日(金)放送 - フジテレビ を見ていたら面白かった。

スーパー「オーケー」で爆買いして大量に料理し、爆食している女性の話が面白かった。スーパーオーケーなら買いに行けたりするし、オーケーが単なるディスカウントスーパーではなくなかなか良い素材があることが分かってりしたからね。

 

 私も独身の頃、そして妻も独身の頃、たまーに東南アジア料理店に外食に行き生春巻きを食べた思い出があるが・・・

f:id:small_editor:20211003224514j:plain

f:id:small_editor:20211003224606j:image
f:id:small_editor:20211003224600j:image

 スーパーオーケーで買ってきた素材で妻が作ってくれたフルーツ生春巻き。ライスペーパーも安かったし、生クリームに至ってはこの大量で200円台という超破格。中身はバナナとリンゴ。他のフルーツがあっても美味しいかもね。

 なかなか、こういうのは食べられないし、面白い食感だったよ。

 

 たまにテレビ番組で生活が豊かになる感じでよいね。