今日の一語り

しがない勤め人、大津 和行(かず)、のキーボードから紡ぎ出される日々語り

日記を毎日つけ続けるということ

 まぁ、この日記はほぼ毎日つけ続けているわけだが・・・大変でないわけではない。

 逆に言えば大変でないはずがない。今日だって、あまり更新する気が起きないことがあったのだが・・・

 しかし続けている。

 ウェブ日記については、研究をしたこともある。学術サイドから、日記を付け続けるモチベーションというのにも興味があったからだ。

 ウェブ日記コミュニティの現状についての研究 のような研究もしてみたのだが。

 まぁ、やはり、誰かに思いを聞いてもらいたい・・・それは妻と結婚したということでかなり充足してはいるが、それをきちんと、もっと多くに知ってもらいたいという思いは人間の欲としてあるのだろう。

 それでウェブ上に日記を付け続けているのは確かだろう。

 Facebookとか、Twitterをつけ続ける方々もそのようなモチベーションがあるに違いない。

 しかし、ウェブ日記という形にこだわっているのは、やはり文章をきちんと編む方が、思いが整理できるからだと思うんだ。

 手軽だからといってFacebookTwitterをつけているからいいんだという思いにはならないのだ。

 手間だし一文にもならないけれども、このようにウェブ日記を編み続けたいように思うのだ。