今日の一語り

しがない勤め人、大津 和行(かず)、のキーボードから紡ぎ出される日々語り

中華街 さかもと商店のきしめんのような春雨がうまかったぞ

 先日、テレビ番組アド街ック天国(通称 アド街)で横浜中華街が取り上げられていたのだが、ゲストの はな さんがよく買っている言っていた、さかもと商店のきしめんのような春雨が、妻とともに興味を持ったところ。

 はな さんは鍋の締めに入れているとのことだった。

 ということで、買ってきてみた。行ったらすぐにわかり買えたのでうれしかった。

 f:id:small_editor:20190303221229j:image

税込200円だから格安。

昨日はセレブな温泉で食べ放題の前菜とか食べて、食べ過ぎ感があったので、早速鍋に入れて、今日はご飯なし。春雨でという次第。

f:id:small_editor:20190303221432j:imagef:id:small_editor:20190303221438j:imagef:id:small_editor:20190303221443j:image

 結構コシが強くて、きちんと煮ないと固い部分はあろうが、とてもうまい。マロニーとかも大好きなのであるが、この食べ応えは他にない。気に入ったところ。きしめんみたいな春雨というのはまさにそう。

 そういえば、調べてみると、はな さんは、中華街にゆかりの深い方とのこと。なるほど、さすがなものをご存知だなと思った次第。