今日の一語り

しがない勤め人、大津 和行(かず)、のキーボードから紡ぎ出される日々語り

PCスピーカーを買ったらえらく快適だった

 先日、スピーカーが欲しいなぁと語っていた。動画でアニメなどを見ていて主題歌などはディスプレイ付属のスピーカーでは音割れしてしまうからなんだけどね。

small-editor.hatenadiary.jp

 さて、いろいろ考えたし、色々な方からアドバイスを頂いたりした。初めはBluetoothで無線接続してしまおうと思っていたが、電源が連動しないとなぁと悩んでみたりしていた。Bluetoothの概念は分かれど、Bluetoothスピーカーは使ったことがないからよく分からなかった次第。

 安いアンプをUSBでPCに繋ぎ、中古でスピーカー(昔のミニコンポなどに使われていたいいやつ)を繋ぐといいですよというアドバイスも頂き魅力的ではあったが、どうも我がデスクは狭いので、将来的な知識とさせていただいた。

 結局小さめのサウンドバーを買うことにした。

f:id:small_editor:20201125233100j:image

 いい感じにはまりました。USBで給電できるのでそれをディスプレイのUSBポートに繋いでおけば、自動的にオンオフができて良い。

 Bluetoothのペアリングも一回すれば、何度もする必要はないみたいだから楽。

 だから、ケーブルがUSBケーブル一本増えるだけで、そこまで大変ではなかったので、よかった。Bluetoothでうまくいかなかったら、AUXケーブルで繋ぐつもりだったけど、その必要はなさそうだった。

 そして音質としては、非常に改善されて満足。定価は3,000円近いものだが、タイムセールで2,000円台前半まで下がったので即買い。

 こちらの商品。 

  いやー、未来を感じたね。楽なんだもの。

 今や、Bluetoothイヤホンなどは皆々使っているとは思うが、IT好きのおじさんとしてはBluetoothという規格はみなさんよりずーっと以前から知っていて、Bluetoothで繋いで通信をしたりしていたのだが・・・ここまで、使いやすくなっているとは驚きだった。

 音割れもしなくなったので、十分に良い。今のところ満足な次第。

ペヤング ソースやきそばのマシマシキャベツがようやく食べられた。

 次の記事を読んでとても気になっていた新製品のペヤングソースやきそば

netatopi.jp

 ペヤングソースやきそばマシマシキャベツという商品。

 なかなかなくてね。先日語った、なかなかなかった明星の「一平ちゃん夜店の焼そば ストロングガーリック」を置いていた、千葉県は房総半島は木更津にあるベイシアというスーパーこれも見つけた。またまたビバベイシア!!

f:id:small_editor:20201124233610j:plain

f:id:small_editor:20201124233615j:plain

 箱が深くて、なるほど、かやくの量が多い。これがマシマシなキャベツになるのだろう。

f:id:small_editor:20201124233606j:plain

 味はまぁ、いたって普通なペヤングなのかもしれぬが、キャベツの量が多いのは健康にはいいことだよね。

 ほら、最近ペヤングって、えらく巨大にしてカロリーばかり多くしているきらいがあったから・・・

www.peyoung.co.jp

 とかね・・・4,000キロカロリー越えとかメタボそのものだから、そういうのよりはキャベツマシマシは非常にいい趣向だと思うんだけどね(^-^)

 それなりにやさしい味に感じたけどね。それもまた良いのではなかろうか。

動画に影響を受けて料理をするのもよろしいでしょう

 さて、今の若い人たちなら当たり前かも知れないけどね・・・ネットで動画を見ることは。

 古くからのネットユーザーである昭和生まれの私などからすると、動画をネット上に出していけたり、視聴したりできるのはすごいなって思っているんだよね、昔の貧弱な回線を知っている身としては。

 とまれ、YouTubeなどで動画を見ているとなかなか楽しいのである。

 昔なら、なにかわくわくするものを見つけたくてファッションが好きな人ならファッション誌を見たり、私なんかはIT系が好きだったからそれ系の雑誌を読んだりしたところだ。ただ、その代わりに動画を見てインスパイアされることがあったりする。

 次の動画を見て、これは料理してみたいと思った次第。


【おいしいよ】缶詰&メスティンで作る!簡単!「鳥めし」

 ハシビロさんという方が出している動画。

 メスティントは、スウェーデン製の飯ごうであり、最近のコロナ禍にも影響されたキャンプブームで一躍ポピュラーになっているんじゃないかな。

 私はかなり前から知ってはいたよ。 

small-editor.hatenadiary.jp

 3年以上前の語りで、このように語っているくらいだから。

 だから、ハシビロさんがやっているようにやってみようと思った次第。

f:id:small_editor:20201123233938j:plain

 メスティンで炊飯するのは慣れている。やきとり缶は動画と同じものを用意。

f:id:small_editor:20201123233933j:plain

 動画の中でハシビロさんが行っていたが、このやきとり缶、宇宙食でもあるんだね、すごい。

f:id:small_editor:20201123233927j:plain

 一度沸騰したら、しゃもじでかき混ぜるといいんだよね。やきとり缶の味付けに醤油で味を足したのも動画通り。でも、途中でかき混ぜることは動画ではしていなかったような。これをしないと、味が偏ったり、醤油分が高いところが焦げたりしがちかも知れない。

f:id:small_editor:20201123233919j:plain

 うまく炊けました。やきとり缶の味は甘めなのかな。少し醤油は入れたが、やさしい味付けになっています。これはこれでうまい。

 もう少し醤油を多くしたり他の調味料を入れて味を調節してもいいかもしれないですね。そこは試行錯誤でしょうか。

 なかなかに面白かった次第。

 

明星の「一平ちゃん夜店の焼そば ストロングガーリック」をようやく食べられた

 次の記事を読んで、とても食べたくなっていた。

netatopi.jp

 でもね、いろんなコンビニを回ってもなかなかなくてさ・・・

 千葉県は房総半島に渡った時に、そちらにあるベイシアというスーパーで見つけた。ビバベイシア!!

f:id:small_editor:20201123002035j:plain

f:id:small_editor:20201123002944j:plain

 うむ、確かに、ニンニク臭はして、迫力は通常の焼きそばよりもあるかな。

 美味しいと思うよ。

 ただ、そこまでガツンとくるかなというと、押し出しているほどではないかもしれぬ。

 あとかやく系統があまりなく、ニンニク味のマヨネーズの迫力で食べさせるという感じなので、なんか油そばみたいな感じになっているなぁとか思いつつ・・・

 メーカーも色々な試行錯誤をしながら新製品をつくっているんだなと思った次第。

海苔の佃煮で昔を思い出す

 スーパーに買物に行ったら、えらく安く海苔の佃煮が売っていたから思わず買ってしまった。

f:id:small_editor:20201123144446j:plain

 まぁ、海苔の佃煮って、幼き頃は食べさせてもらった気がするけど、成人してから自分で買った思い出はほとんどない。

 思い出せるのは・・・富津の早春時、富津生海苔フェアの時に、保存の利く生海苔の持ち帰りお土産として佃煮を買ったこと。 

small-editor.hatenadiary.jp

  ちょうど5年前の語りだが、これは本当にうまかった。ただ、時間が経つと生感覚が減ってきて普通の海苔の佃煮に近くなった記憶がある。

 さて、爾来数年、海苔の佃煮を買った思い出がない。

 まぁ、幼少時からそこまで海苔の佃煮が好きでなかったということになろうかね。

 

 それが今になってなぜ買ったかというと、一瓶100円もしないで特売されていたから。

伊勢のり佃煮 110g

伊勢のり佃煮 110g

  • メディア: その他
 

 ちょうど休日の午前中、これを買って帰って、朝食にしたらなんか昔を思い出せるかなと。

f:id:small_editor:20201123154851j:plain

 ご飯にかけると、あぁ、これこれ食べたよねぇ。

 昔はCMで、桃屋のご飯ですよ とかやっていたけど、最近は見ないねぇ。それを食べていた時の思い出。

 妻も同じ記憶があるようで、二人で懐かしく食べていた次第。

 海苔の佃煮もなかなか良いかなと思った次第。

すごく小さなイワシが遊んでくれました

f:id:small_editor:20201122213825j:image

f:id:small_editor:20201122214357j:image

釣り人によってはマイクロイワシとか、ルアーでフィッシュイーターの大きな魚を狙っている人には大きな魚の餌を意味するベイトと呼ぶ人も多い極小のイワシ。でも、結構釣れてくれました。

内臓を取ったのでどう料理しようかなぁと思案中。

それにしても、あまり釣れなくなりましたね。

極上ブルーベリージュース再び

先日、木更津にて美味しいブルーベリージュースを飲んだことをうれしそうに語っている。

small-editor.hatenadiary.jp

 9月初旬のことだったが、また、そのブルーベリージュースが飲めている。

f:id:small_editor:20201122151042j:image

 なんか思わず笑みに。

 3連休ゆえかどこも混雑していて寄り付けず疲れ気味なので余計うれしいかった次第。

 

さんまのまんま

f:id:small_editor:20201121174935j:image

f:id:small_editor:20201121174941j:image

今日はこれを食べにきたんですよねー。さんまのまんま。

シャレの効いたネーミングではあるが、味は本格的。去年みたいに不漁じゃないから大丈夫かなと来てみたけど...
f:id:small_editor:20201121175543j:image

大丈夫みたいで無事入店。ありつけました。うまかったです(^_-)

イワシのなめろうがうまかった

f:id:small_editor:20201121172317j:image

 アジのなめろうは自分で釣ってよく作るけど、今回の飲み屋さんでいただいたのはイワシなめろう。これ美味いね。

イワシは足が早いからよほど新鮮でないとねぇ。美味いわぁ。さすがプロの仕事だわぁ。

今日は飲みます

f:id:small_editor:20201121170919j:image

新型コロナ感染者数が急上昇中の今、なんか浮かれて出る気にもなれず、実際疲れていたこともあり昼寝とかしてしまっているうちに夕方に。

全く混んでいないであろうローカル線の奥の工場地帯の海沿いの酒場に。17時開店と同時に入ったので先客なし。

密にならずにとても安心。

どこかに釣りに行こうかとも思っていたが、それはなくなり、今日は飲みますってことになった。

それもいいでしょ。

 

大瓶だと聞いて頼んだらスーパードライでした。たまにはそれもいいですね。妻と二人で一本で適量です。

PCにスピーカー欲しいかなぁ

自作のデスクトップPCには音はディスプレイ付属の2W×2のスピーカーで出している。

ケーブル一本で音も映像も伝わるのが楽で線も少なくて良いのだが、動画でアニメを見ていたりすると音の割れが気になったりもする。

スピーカーの外付けも検討しているが、場所を取るのと線が増えるのがどうも。

ヘッドフォンすればいいのかとか思ったり。

ファミマの炒飯カツカレーがうまかった

 次のような記事を読んで・・買いたくなった、

netatopi.jp

 ファミマの炒飯カツカレー。買ってみた。

f:id:small_editor:20201118232234j:image
f:id:small_editor:20201118232231j:image

 これはかなりうまかった。カレー自体が結構うまいのだ。なかなか辛め。

 カツも普通だけど、ミックスすると相乗効果でうまいなぁと思える感じだね。

 

妻の床屋

f:id:small_editor:20201116191453j:image

 この前の日曜日は、昼から早々に飲んでゆっくりしていた次第。

 夕方になる前に、そう言えば、髪切ってよと妻にお願い。

 コロナ禍で、床屋に行くのがためらわれて、業務用バリカンを買って以来自宅で散髪してもらっている。 

small-editor.hatenadiary.jp

 妻による床屋(^-^)

 今回も1ヵ月半以上ぶりだったので、かなりの毛が刈れたし、さっぱりした次第。妻世ありがとう。

 

釣り場の若者に告ぐ

 釣り場の若者の振る舞いが目に余るという事態に相次いで遭遇し、大層気分が悪い。癇癪持ちの私がそう言っているだけなら、お前の癇癪であろうと言われても仕方ないが、一緒にいた妻も大層憤慨していたゆえそうだったのだろう。

 

 最近のコロナ禍に端を発したものと思われる釣りブームで釣り場が非常に混んでしまっていることは以前に語った。 

small-editor.hatenadiary.jp

 週末には海の釣り場に行けなくなってしまった。ファミリー層や若者層のビギナーらしき人たちがあふれていて近寄れないのだ。ということで、平日の夜に行ってみたが、空かない。少し空いてもすぐに混む。

 

 そこで、前述の目に余る若者達の振るまいを語ろう。

 隣の人が一人いなくなったと思ったら数人組の若者が黙って入って来て、なおかつ、幅寄せをしてきて、私たち夫婦の釣りをしている目の前まで仕掛けを流してきた。

 さきほど、私の竿に釣れはしなかったものの魚信(あたり)があったのを見て、そこを狙いたかったのか。

 まるで、私たち夫婦に出て行けと言わんばかりに。

 ケンカを売ってきているのかと思ったが・・・こちらに目を合わせようともせずに数人という数を頼んでか平気でその無法行為を繰り返していた。

 一言言おうかと思ったが、虫も殺さぬような顔をして平然と目に余る行動を繰り返している若者たちに、抗弁したら逆に「私たちが何をしたというのか?」という態度をしてきそうに思ったから。

 

 マナーの問題である。数年釣り師をしてきて釣りにおける不文律がわかってきている。先に来た者が何を置いても優先であるということ。数年釣りをしてきてそれは私も体で分かってきたし、それは遵守してきた。釣り場が混んでいるのは分かる。しかし、先に述べた行状はその不文律を踏みにじるものだ。

 若者たちは言うかもしれない、「それ、どこに書いてあるんですか?」

 

 さて、別の日、私たち夫婦は先にいた人に声をかけて帰ることを確認して釣り場に入った。どうぞどうぞと言われて。

 その後、黙って隣に入った若者は、連れのための場所も荷物を置いて取っておいたようだ。そのうち連れが来て複数人になった若者。初めはおとなしく釣りをしていたが、段々疲れてきたのかこちらの釣りしている方に仕掛けが流れてきても戻すこともしなくなってきた。スマホか何か見ているのか椅子に座っている。繰り返し私たちの目の前に仕掛けを流してくるので、やはりケンカを売ってきているのだろうか。こちらが見ても、平然としている。

 

 釣れていなくて疲れてきたのだろうか。また、最近の若者の目に余る釣り場での振る舞いを見るに、複数人で衆を頼むと女連れのおじさんをなめてくるのだろうか。

 

 さて、私は40台後半のおじさんであるが、釣り師達は私より高齢の方が多い。私も始めた頃、釣り師の諸先輩方にえらいお世話になった。釣りの初歩から特に頼んでもいないが教えてくれる方がいたからこそ、今は少し釣りの技量がある。

 そして、どこでどうやれば釣れるか、それは年長者に聞きながら学んでいったことだ。

 そのためにはもちろん、先行者を優先すると言う不文律を守り、礼儀を守らねば年長者は教えてくれるわけがない。そういうことはもちろん遵守してのことだ。

 

 これらの無礼な釣り場の若者たちはもちろん釣れていなかった。魚信(あたり)もなかったようだ。私の方は魚信(あたり)はあった。

 年長者から学ばせていただいたこと、そういう経験則が効いているのだろう。

 若者たちはそういうことはGoogleで検索すれば分かると思っているのだろうか。否である。

 

 そして、ついでに言うと、きちんとあいさつをして入った私は、先行者で帰る方々から魚をもらえた。

 

 釣りたくて、魚信(あたり)のあった私がいた場所を幅寄せして奪っていった若者たちよ、君たちは年長者からの釣りの智恵を聞けることもないだろう。獲物を分けてもらえることもないだろう。

 

続きを読む