今日の一語り

しがない勤め人、大津 和行(かず)、のキーボードから紡ぎ出される日々語り

昭和を感じる喫茶店 横浜市中央卸売市場本場 NADAYA

 今日は昼頃に用事があったため、朝のうちに少し動こうと・・・朝早くに橫浜市中央卸売市場に買い出しに行ってみた。水産棟が開放される第1土曜日だからして。

 買い出しが無事に済み、市場内でお茶をしようと市場内にある喫茶店、NADAYAへ。

f:id:small_editor:20221203233458j:image

 前にも行ったことがある。

 市場って必ず喫茶店があるよね。

 過去に私はこんなことを語っている。

 

市場というのは、必ず喫茶店がつきものである。築地にだって、立ち飲みのコーヒースタンドがあるし、色々な市場に行っても必ずと行って良いほど喫茶店がある。築地の立ち飲みスタンドは見たとき驚いたが忙し市場勤めの人にとってその迅速さは必要だろうと理解に至った。

焼津おさかなセンターの締めはコーヒーで - 今日の一語り

 

 この橫浜市中央卸売市場本場にも喫茶店 NADAYA がある。

 今日は寒いのでホットコーヒーを二つ。そう、水産棟は冷蔵庫のように寒かったからね。温かいコーヒーがとても美味しい。

 昭和を感じる雰囲気、調度が非常に安らぐ。コーヒーも330円とこの物価高の中では安いと思われる価格。

 地方新聞を読みながら、コーヒーを飲んだりして安らげました。やはりこう言う喫茶店はいいね。

寒いからラーメン

f:id:small_editor:20221202175316j:image

関東では昨日から急に寒くなった感あり。

もう冬だよね。

かなり寒くなったから、帰り道ラーメン屋を横目に行きたいなぁと思っていたところで妻もこの日は外食していい気分だったようで外のラーメン屋に行った。

うまいね。

熱々なのが助かる。

若かりし頃、北海道は札幌に住んでいた時、最寄駅から寒すぎてラーメンでも引っかけなければ帰られんという吹雪の日があったことも思い出す。

寒いから熱燗ではなくて、寒いからラーメン。それがノンアル的寒さ対策。

デカ盛り系YouTuber はいじぃ さんが行った弁当屋で弁当を買った、すごかった

まぁ、元々お笑い芸人の はいじぃ さんの動画配信が面白い。

今やデカ盛り系のYouTuberと言って良いほど、デカ盛り系の店を回っては配信してくれている。

昔は大食漢、今もとにかく食べるのが好きな私にとって魅力的なコンテンツである。

f:id:small_editor:20221201174850j:image

今回、はいじぃさんが行った弁当屋に行ってみたのがここ。ほかほか弁当鶴が台店。神奈川県は茅ヶ崎市の鶴が台という地。
f:id:small_editor:20221201174854j:image

こういう鶴が台団地がある目の前。

こういう古い団地はなんかテンションが上がる。雰囲気がいい。昭和生まれには昭和なものが気分がいい。

ひっきりなしに予約の電話が入り、店頭注文した私も結構待ったのだが、ご飯は家にあるのでご飯抜きの唐揚げ弁当を一つ注文。はいじぃさんはご飯ありの唐揚げ弁当を頼んでいたね。
f:id:small_editor:20221201174842j:image
f:id:small_editor:20221201174846j:image

 このはみ出方が映える次第。
f:id:small_editor:20221201174858j:image

でかい鶏もも肉唐揚げが4個。はいじぃさんの動画で紹介されていた通りだ。

ここの唐揚げにファンが多いのは、そのデカさとともに、揚げたてを供されるのと、味を染み込ませた、タレに漬け込んだ鶏肉を揚げているからだろう。しっかりした味わいがあって美味しい。

くだんの動画がこちら


www.youtube.com

行けるところを紹介してもらえると嬉しいよね。なんか、テンション上がるじゃん。

スウェーデントーチを眺め子どもの時やっておきたかったことを想う

この前ピクニックに行った花菜ガーデンというところで初めてスウェーデントーチを見た。しかも燃えているところを。

空気の穴が下にありそこをうちわで仰ぐことで風を送ると燃え上がる仕組み。

なかなか映える仕掛けだなぁと感心しきりだった次第。

そもそもこの丸太も最終的には燃え切ってしまうのでゴミが少なくなりエコだよね。

見ているとマシュマロを焼き始めるお子さん多数。

どうやらドリンクを買うともらえるらしい。無料ではなかった。残念。

どうも子どもの頃甘えることも許されない気がして甘えてこれなかったから、私が子どもでここにいてもマシュマロ欲しいとねだれなかっただろう。

今になってやっておけば良かったと思うこと多数。

この公園はなんかトランポリン的な遊具とかあって子どもが楽しそうに跳ねていた。そういうのもやれなかった。あとボンボンハウスとか。

今ならやりたいけど、180センチの大男のおじさんがしたがったら、お客様???と制止されること必定。

まぁ、ドリンクも結構高かったから我慢してしまった。マシュマロも好きじゃないしねとか妻に言いながら。実際マシュマロは妻は好きでも僕はちょっと。

それよりも子どもに混じり焼くのが後ろめたかったのも事実。

でもトランポリン、ボンボンハウスは手遅れでも、マシュマロはよかったかなぁ。少し後悔せぬでもない次第。


www.youtube.com

川を流れてきた信じられないもの

f:id:small_editor:20221127103840j:image

昔話なら、川の上流から流れてきたでかいモモを割ってみたら赤ん坊が出てきて、育てたら、鬼退治をする青年になりましたって話も成立するかもしれないが、マジでこんなものが上流から流れてきたら、現実ではびっくりした方がいい。

 

どんぶらこと流れる動画も撮ってみた。


www.youtube.com

昨日の紅葉狩り

f:id:small_editor:20221128074159j:image

落葉松が綺麗だったな。

落葉松と書いて「カラマツ」と読むと初めて知った。唐松と書けば読みやすいが、松は針葉樹で落葉しないことを思えば前者の方が読みにくくてもその生態がよく表現されているなぁと感心しきり。
f:id:small_editor:20221128074144j:image

かなり終わりに近いかなと感じられたもみじ。

大山を望んでピクニック

神奈川県の大山を望んで、今日も ねぎ焼き を持って来ました。

神奈川県立花と緑のふれあいセンター「花菜ガーデン」にて。

f:id:small_editor:20221127150815j:image
f:id:small_editor:20221127150827j:image
f:id:small_editor:20221127150821j:image
f:id:small_editor:20221127150836j:image

なかなか気分が良い。

食べたのは昨日に引き続きねぎ焼き。

ねぎ焼きを焼きまくり

 週日は仕事だから朝は妻が作ってくれる朝食、昼は妻の弁当で、夜も妻の作ってくれる食事で、健康的な食事をして苦しい仕事を乗り切り、待ちに待った週末はお出かけをして外食をして、まぁ、好きな食事をすることを楽しみにまた週日の苦しい仕事生活に戻っていく。そんなターンを繰り返して生きてきた。だから、週末にある種の不摂生をした分、平日は野菜多めの健康食事を妻も心がけてくれる。ストレスの多い週日でも私がストレス解消に不摂生な食事に走るのを我慢できるのは週末に好きなものを外食できる楽しみゆえであった。

 

 しかして、最近はこの物価高である。

 外食も高くなった。

 あと、新型コロナも病気との共存、ウィズコロナの風潮からかイベントも3年ぶりで開催とかどんどん行われ全国旅行支援も行われ、人出がどんどん出ているせいか、感染者数も増えていっている中、外食として外の店で食べるのもやや気が引けてくる。

 そして何より高く付く。

 

 となると・・・週末の外食を自作の弁当にしようか・・・と思い始めた。

 

 先日、美味しい矢切ネギを大量に購入したので、たくさん食べるために自家製ねぎ焼きを作った話を語った。

small-editor.hatenadiary.jp

 ということで、矢切ネギはすごくたくさんあるので、その青い部分を大量に妻にみじん切りにしておいてもらった。

 それで、金曜日の残業帰りの夜、まぁ、明日からの休日に備えて、ねぎ焼きをたくさん作り始めた私。

 フライパン一枚だから、一枚焼くごとに皿に移してね。結構大変である。

 小さいの2枚、大きいの2枚作った。

 これを土曜日の朝、切ってタッパーに詰めてお弁当にした私。

 

 週日のみならず週末も自作飯でがんばり始めた私たち夫婦。まぁ、コロナにしろ物価高にしろ、世の流れに流されていってはいる。

 

 それにしても、ねぎ焼きって、本場 大阪の発祥店 十三の やまもと に行って食べたいものだと思う次第。

 

ダムって素敵

地元の神奈川の最大のダムである、宮ヶ瀬ダムに来てみた。

休日にはダムサイトから放流するシーンが見られるから、せっかくだから見に来た、

すごい迫力である。

宮ヶ瀬ダム重力式コンクリートダム。どっしりした重厚感は半端ない。

ダムマニアっているんだけどその気持ちもわかる。素敵だよねダム。

 なんとなく満足。

 その後、このダムをエレベーターでもインクラインという動力者でもなく、管理用階段を498段登ってこの斜面を登り切ることになるのだが、それはまた次に話すかもしれぬ話。

 観光放流の動画もご覧あれ。


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com

 

夫を守るということ

 間に合うかなと走ってホームに向い、すんでの所で電車に行かれると怒り心頭に発してきた私だ。

 誰だって大なり小なりそうだろう。走るという頑張りゆえに。

 当然すぐに次の電車が来ることのほうが少なく、空き時間ができて怒っている私は怒りのまま妻に電話する。

 妻は、乗り損ねた悔しさに共感してくれた上で、あなたが怪我しなくてよかったと言ってくれる。

 確かにいい歳した中年男が転んで骨折なんてなれば、一本遅らせた方がよほどよかったということになる。

 男というのは、極言すれば馬鹿なので、瞬間的に怒っても共感と理解のもと諭されればそれで気が済んだりするものだ。

 家事の分担だ、稼ぎの共有だとか言う前に、馬鹿な男の夫をかように諭すのが夫を守るということなんだろう。

 その意味では妻は非常に賢い女性なんだと思う。

 

 今日は走って電車に間に合った。うれしい。転倒の危機もおして走ってしまった。

 私は馬鹿な男である。

大原産のタコで作ったタコサラダが絶品だった

 さて昨日は、まぁ、ドラマ「ファーストペンギン」の影響もあり、千葉県は外房の大原に行き、漁港の食堂でタコがえらい美味しくて、そのタコが日本の二大タコの一つであることを知った。

 大原産のタコを買ってきたので、妻が得意のサラダにしてくれた。

f:id:small_editor:20221124175915j:image

 これが絶品であった。

 刺身用の大原産のタコを買ってきたのだが、噛めば噛むほど味が出て、やはり違う。

 これはオリーブオイルとかの洋風味付けにするより、和風ドレッシングでの醤油ベースの味付けにしたほうが良い。

 妻はいつもは洋風にするものの、今回は両方作り、大原ダコの良さを活かすには和風の味付けが良いと二人の意見が一致した。

 うん、美味かった。彼の地に行く楽しみが増えたのはうれしきことだ。

大原漁港の漁協直営のお店での絶品タコの唐揚げ

 さて、今日は千葉県は房総半島の外房、いすみ市の大原漁港に来たわけだが、漁協直営の食堂 いさばや に初めては入れた。

 昼だけの営業で、14時くらいには終わってしまうようなので遠いと行くのがつらい。

 まぁ、千葉は漁業が盛んな県で、房総半島には各所に漁協直営の食堂があって、ほぼ制覇したくらいには回っているのだが、昼すぎてまもなく閉まってしまうところが多いのは通例だが、ここは遠いだけになかなか間に合わず来られていなかった。

f:id:small_editor:20221123155457j:image
f:id:small_editor:20221123155513j:image

 あまり予習をせずに来てしまったので、何を頼めばいいのか・・・メニューに大書されていた伊勢エビとかか。でも伊勢エビは隣の御宿町が有名だしなぁ・・・

 迷っていたところで、タコがフィーチャーされているのが目に付く。f:id:small_editor:20221123155451j:image

 注文を早くせねばとやや焦りは出てきたところで、目に付いたタコの唐揚をチョイス。

 というのも、そう言えば、大原はタコが有名じゃなかったか?と思い出したため。妻も思い出していた様子。

 それでね、タコの唐揚げ、その場で揚げてくれているようで、出てくるのに少々時間はかかったものの、きわめて美味しかった。

 それもそのはず・・・

www.isumi-kankou.com

 かの有名な明石のタコと並び称されるブランドのタコであるようだ。この記憶がうっすらあったので、タコを選んだのだが、大正解でよかった次第。


f:id:small_editor:20221123155503j:image

 妻はなめろうの定食にしたが、なめろうも房総の郷土フードで、皿をなめたくなるくらいうまいと言われるもの。食べてみたらアジのなめろうのようだった。房総では酢で食べたりするが、食卓に酢が置いてあって分かっているなぁと思いつつ酢をかけるとやはりうまい。

 

 いやー、うまかった。幸せになれた次第で。

 


f:id:small_editor:20221123155454j:image

 店に、ドラマ「ファーストペンギン」のポスターが貼られていた。

 やっぱりここがロケ地だったのね(^-^)納得したわけだが、このドラマもかなり面白いので、そのロケ地を訪れられたのは面白かったな。