今日の一語り

しがない勤め人、大津 和行(かず)、のキーボードから紡ぎ出される日々語り

生活論

家での散髪、1ヵ月半以上ぶり

さて、コロナ以前は平日床屋主義を貫きたいと、仕事帰りの平日に床屋に行っていたが、コロナ禍以降行くのがためらわれたので、業務用バリカンを手に入れて、妻に刈ってもらっている。 平日床屋主義が一気に過去のものになってしまった・・・長年続けた主義。…

全皮靴の修理にまで手を出さざるを得なくて・・・

さて、先日、かように語っている。 small-editor.hatenadiary.jp うだつの上がらぬ人生への嘆きと共に、嫌いな革靴をはき始めたことを語った。 さて、その後と言えば、この半革靴を色違いで2種類用意して、交互に履いて常用している。傷が付いたら修理したの…

搗いた餅できな粉餅を作る方法の試行錯誤

先日、炊飯器で炊いたもち米を搗いて、つきたて餅を作った。 small-editor.hatenadiary.jp 搗いた直後はもちろん砂糖を混ぜたきな粉できな粉餅を作れるのだが、その後、餅は冷凍しているので、どうしようかと。 一回はちょっと電子レンジで解凍したものをオ…

国勢調査、ネット提出の次第

さて、今年は5年に一度の国勢調査の年である。 まぁ、ニュースを見ていて気づいたことである。 国勢調査は調査員が直接訪問して調査用紙を配り回収までしているのが基本だったが人と人との対面には気遣わねばならぬコロナ事態においてはどうするのかと。 ま…

お気に入りのシャープペンシルを自力補修

シャープペンシルのキャップの上の部分のプラスティックが取れてしまって破断した。以前もそうなったことがあったが、瞬間接着剤で直した思い出がある。ただ、今度は、赤の部分の下の黒い部分が複数に分裂したのでたちがわるい。 本体の機能に問題はないのに…

お腹が減った?では握りましょう(^-^)

私の大好きな小説の小編で、志賀直哉「小僧の神様」というのがある。 屋台の鮨屋で、どうしても握り鮨が食べたい小僧さんがある紳士に握り鮨をおごってもらって、小僧さんにはその紳士が神様に見えた・・・私なりに要約すればそういう話。 現代では小僧と言…

さんが焼き弁当に至るまで

アジのさんが焼きという料理がある。アジのなめろうであれば知っているという方も多かろう。千葉県は房総の郷土料理だ。 新鮮なアジを捌いて刺身にし、まぁ、アジは新鮮であっても独特なくさみはあるゆえ、ショウガやネギなどと一緒に叩く。そして味噌を和え…

セブンイレブンの「中華蕎麦とみ田監修 冷し豚中華」がうまかった

セブンイレブンのアプリでそば類の50円引クーポンが配布されていたので興味が会ったこれを買ってみた。 www.sej.co.jp 松戸のとみ田には行ったことがないのだが、木更津アウトレットにある支店には行ったことがある。 具以外にもいろいろ入っている。全部…

手間のかかる食事を作る贅沢

帰ったら用意されていた夕食。 ポテサラ事件以来、話題のポテトサラダがありますね♪ small-editor.hatenadiary.jp まぁ、本当に妻は好きなようで、よく作ります。好きなものは言われなくっても作りますよねー♪ 私はそこまで好きじゃないものですが、釣られて…

アジとウミタナゴのなめろうとさんが焼きを作った

さて、昨日は奇跡的にアジとウミタナゴが釣れたので、今日は帰ってから早速に作ったよ、なめろう。 まぁ、ここでもなめろうをつくったということは何度も語っていようし、なめろうを作る姿とかは、私のYouTubeチャンネルに出しているので、よろしければご覧…

冴えない人生にも訪れる奇跡

このへんの画像を出して、坊主ではないとか独りごちて終わろうとしたら・・・(シコイワシの小さいのが数匹釣れている)・・・まぁ、私らしいじゃないですか・・・冴えない人生。 したらね・・・ すごいでかいアジが釣れました。えらく竿がしなるし。 暑さも…

矢那の梨が奇跡的に手に入った

テレビでは定期的に貧困層にフォーカスを当てた映像を流す。ホームレスだったり、高齢者だったり、ひとり親の家庭だったり。いつのどの番組だったかは忘れたが、果物なんて食べない、高いからという話をしている貧困層の方がいて・・・そうかぁと思ったりも…

気晴しフードで悩んだ次第

さて、妻が美味しい夕食を作ってくれているわけだが、気晴しに何か買って帰るということがある。 まぁ、安くなっている肉なり魚なりがあれば、自分でおかずを作って食べるという気晴し。栄養素のファンダメンタルとしては妻の食事で必要十分であることはよく…

竿を自分で直す

私が幼き頃、何かと壊れたりすると「買わなくっちゃね」と言っていたそうで、私の母は大層おかんむりだったのか、私が大きくなってからも、そう言っていたのだということを繰り返して言っていた。 育児のためのお金、教育のためのお金、家を建てるお金、今の…

あまりにも暑いので、スーツを着ない男が、導入したもの

さて、最近とみに暑い。 昔はクーラーは贅沢でとかなんか語っていたが、そうも言っていられない。家でもクーラーはがんがんつけています。 さて・・ small-editor.hatenadiary.jp 前半部分が職業人生うまくいっていないから、スーツなんて着るか、革靴なんて…

革靴なんて嫌いだが手入れをしてみた

みなさん、革靴って好きですかね? まぁ、就活している方は、当たり前のようにスーツで革靴で面接に行くでしょう。 仕事を始めた方ばかりの新人さんも同じでしょう。 通勤電車でいわゆるサラリーマンって人はなぜか革靴を履いている。 なぜなんでしょうね、…

ポテサラ事件、冷凍餃子手抜き言動へのネットの騒がしさへの思い、そして、私はエビチリを作り、妻はポテサラを作った次第

ネット界では、ポテサラ事件とか、冷凍餃子が手抜きか?とかで賑わっているようだ。 私自身はそのへんはとんと疎くて、祝日の今日、平日進行で放映されている民放テレビのワイドショー的番組をぼーっと見ていて、"冷凍餃子が手抜きと夫に言われた、まるでポ…

家での散髪、暑くなったゆえ

コロナ禍以来、散髪に床屋に行くことはなくなった。 業務用バリカンを買ったゆえ。妻に刈ってもらっている。 夏で暑くなったゆえ、さっぱり刈ってもらった。要するに短めに。 側面は3mmのアタッチメント・・・これはプロにお願いするときも同様。 上は、短い…

冷やし中華再開しました

まぁ、「冷やし中華始めました」って夏の始まりの風物詩であろうか。 以前もそんなことを語っているが・・・ small-editor.hatenadiary.jp 6月初めだから、その時はかなり暑かったんだろうねぇ。 普通であれば、梅雨が明けて夏の暑さが始まり、食欲が落ちて…

フリーズドライ ひるげ を関東で見つけ、狂喜乱舞

さて、かつてかように語っている。 small-editor.hatenadiary.jp 永谷園のインスタント味噌汁で、あさげ、ゆうげ、ひるげという3種類があるが、中京圏で熱狂的に好まれている赤だしの ひるげ は関東圏ではまず見つからない。 上記語りでは、ひるげの生味噌タ…

「なすとインゲンのキーマカレー」~オレンジページのレシピを作る

さきに、オレンジページのレシピとして、きゅうりと鶏むね肉のだしびたし を作ったことを語ったが・・ small-editor.hatenadiary.jp 同時並行で作ってみたのがこちら。 なすとインゲンのキーマカレー。 そもそも、キーマカレーとか作ったことがないし、カレ…

野菜、べらぼうに高くないっすか?

最近野菜がべらぼうに高い。ということに気づいたのが昨日。 群馬や栃木を旅したりしてしこたま野菜を仕入れていたから気づかなかっただけ。 旅の時には直売所系統で仕入れるから安いんだよね。 昨日スーパーに行ったらあまりの高さに手が伸びなかったのよ。…

久々のハンバーグがうまい

妻が思いついて久々に作ってくれたハンバーグ。 久しぶりのものは、新鮮味が復活して本当にうまいね。 店屋物のハンバーグは食べていたりしたが、手作りのものは本当に久々で美味しかった。ハンバーグってごちそうなんだねと思った次第。

コミケ、冬も中止か・・・

夏に続いて冬もコミケは中止らしい。 internet.watch.impress.co.jp コミケに参加しながら北の地から夏と冬に上京する旧知の知人がいる。その知人から今年は会えないかもとの連絡を頂き気づいた。そうか、冬もか・・・。 small-editor.hatenadiary.jp 昨年の…

コロナ禍はまだまだ続くかなぁ・・・家で喫茶店風ナポリタンを作る

週刊誌とかを読んでいると、まぁ、気晴しにもなるし、時間つぶしにもなるのだが・・。 コロナ自粛で物欲喚起されて買ったものとかいう投書欄で、百数十万円のキャンピングカーを買ってしまいましたとかいう投書があって、なるほどぉと思ってしまったりした。…

急に降ってきた

降ってきた上に、雷も。 いやー、今外にいなくて良かった。

七夕ですから

今日は七夕ですから。 さっさと家に帰りましたよ。 コンビニとかで七夕らしいお菓子を探したけどなかったから。 こんなのを買って帰ったら、妻が大喜びしていました。

出前寿司のランチ

いやー、自分で出前の寿司が取れるようになるなんて・・・実は思っていなかった。 それくらい、昭和世代の中年の私にとっては出前の寿司が貴重。 small-editor.hatenadiary.jp そのへんのことは上記の語りでも語ったりしているが、上記の語りで出てくるよう…

断酒一回中断

さて、次の語りで断酒をしていることを語った。 small-editor.hatenadiary.jp まあ、町田康さんの本を読んで、まぁ、やめてみようと思ったことがきっかけだ。 そもそも、飲む方ではなかったので飲み会でもない限り家飲みをしていなかったのが、人生うまくい…

妻からのプレゼント、グラニフのTシャツ、3着目・・・ラスト

さて、先日妻からTシャツをプレゼントしてもらった話を2度ほどここでも語っている。 small-editor.hatenadiary.jp small-editor.hatenadiary.jp さて、グラニフというTシャツショップのTシャツを2着紹介してきた。チョップする羊、チューチュートレインを…