今日の一語り

しがない勤め人、大津 和行(かず)、のキーボードから紡ぎ出される日々語り

人生論

アラフィフ男性が寿司を握ってみた

さて、一昨日の夜にえらく釣れたのよ、アジが。 2時間くらいで19匹。 なんかすごい。妻と一緒に二人で。短い時合で、さっさか釣るにはやはり二人でしなければ。こうなると、漁みたいな感じなんだけどね(^-^) ゴールデンウィークだから、握ってみました。手前…

ノートルダム大聖堂焼失に思う

朝寝ぼけ眼でテレビをつけたら出てきたノートルダム大聖堂焼失のシーンは本当に衝撃的だったし悲しかった。 僕はまだ生まれていなかったけれども、金閣寺焼失もこんな衝撃を持ったのかもしれない。 また、9.11のアメリカはニューヨークのテロで倒壊してしま…

正社員的でなければならない病気もあるんじゃないか

明日は医者に行かねばならないなぁ。薬がなくなってきた。 さて、医者と言えば思い出すことがある。 大学に入った時、新入生歓迎の冊子に先輩達の文があり、面白いことが書いてあった。 レイバーの法則という数式化した法則。 稼いだ金 - 医療費 < 0 まぁ…

今日は床屋に行けた

前回は年末に混んでいて行けなくて、年始早々の平日に行ったのを思い出した。そう二ヶ月に一回くらいで行きたくなるものだ。 頭がもさもさしてくるとばっさりやってもらいたくて床屋に行く。今日はすぐにやってもらえてよかった。待つのはいけない。待ってま…

入れ歯人生徒然

small-editor.hatenadiary.jp 先日、かように語った。歯が抜けたのだ。正確にはブリッジが外れた。 まいったなぁと、疲れている金曜日に歯が抜けるとは・・・ まぁ、すぐに診てもらえる歯医者に駆け込む。 さて、ブリッジというのは、一本歯がなくなったあと…

お出かけすると元気が出るよね・・・東日本大震災の時を思い出しつつ

さて、最近は静岡県は伊東に旅行してきたということを語っているが・・ 今日は東日本大震災の日である。 あれから8年。私も東日本在住者として多少なりとも被災したし、帰宅困難者にもなった。 計画停電とか行われて物理的にも暗かったし、気分的にも暗くな…

ビジネスカバンを買った深い思い

そもそも、ネクタイとか締めないようになって長かった。それが昨年から、そういう職域に戻った感じがあって、ネクタイってどこ?って状態から締めたりしている。 決してそんな生き方を望んできたわけではないし、少なくとも親とかからは失望されようが、仕方…

え?安過ぎない?

昨夜は焼肉を食べに行った。 もともと、グルメ情報サイトを通じて予約していた居酒屋が、16時から2時間コースであったのに、18時から大口予約が入ってしまって、来ないでくれないかとかなり頭に来る電話が来て店都合のキャンセルをされ、急遽入れた予約で17…

雪の日の飲んだくれ模様

一昨日の雪が降った日は、結構飲んだくれてしまったのだ。 その日の語りで・・ small-editor.hatenadiary.jp ブリとかを仕入れてきて、サッポロ赤星中瓶を夫婦二人で1本呑んだと言うことをすでに語っている。 二人でと言っても、多分僕の方が呑むから、500ml…

ブリトーの思い出

妻がブリトーって初めてだと言っていた。 私もブリトーってなんなのかを詳しくは語れない。ただ、思い出はある。ずいぶん昔の話だ。 1972年生まれの私、子どもの頃はセブンイレブンがなかった。私の町に初めてセブンイレブンができると言うことで、チラシが…

旧友と会う

大学時代の旧友と会う。 北国からはるばる来てくれて、ありがとう。 昼にスープカレーを食べて、温泉施設にて風呂を浴びて、お茶をして近況報告。 こういのってやはり貴重だと思う。いつもの環境以外の人と話すのは気持ちが晴れて良かった。 夏と冬、毎年あ…

熱発休養の三連休初日

2018年12月22日の語りです さて、昨日から熱発してしまった。 昨夜は食欲はかなりあるものの、熱でふらふらになっていた。なかなか寝られないし、寝られてもすぐに起きる感じ。 苦しい。その一言だった。 まぁ、夕方風邪薬を飲み、夜には熱を冷ます漢方であ…

仕事なんか行くんじゃなかった

2018年12月21日の語りです 若い頃は無理をしてでも仕事をしたものだ。そして、仕事と遊びを両立させようと、その豊富な内在するエネルギーでどちらもがんばっていたものだ。たまに無理がたたって倒れても、まぁ、結構すぐに回復させて、また、遊びに仕事にと…

脂では浮かぬ

2018年10月25日の日記です 嫌なことがあった。疲れた。 父親は今日は疲れたと、ウイスキーをあおる時があった。普段はあまり飲まないのに。お酒は好きなんだけどね。 その姿はあまり好きではなく、嫌なお酒は飲まぬようにしようと、愚痴酒は少なくとも家では…

日曜日にお酒を飲んでしまった後悔

2018年10月21日の日記です さて、今日はハゼ釣りに出かけた。 日曜日だから、スーパーに買い出しに行ったりした方がいいんだろうし、激安スーパーを見つけたので、そこに買いに行った方が節約生活的にはいい。ただ、昨日も千葉は房総に渡ったりして遊びまく…

幸せのハードルが下がると幸せ 〜冷蔵庫来たよ〜

昨日、冷蔵庫が壊れてどん底だと語ったが・・・ 昨日駆け込んだ家電量販店で、今日の夜に届けてくれると言うことで即買いした次第だが・・・無事届きました。よかった・・・ 元の冷蔵庫が三洋電機のもの。 三洋電機・・・今はないよね。良い白物家電を作ると…

人生どん底に感じてまいった 〜冷蔵庫が壊れてね。

冷蔵庫が壊れた。 昨日は、無理して遠出はしなかったものの、神奈川県内でハゼ釣りに興じて、そればかりでは私ばかり楽しいので、妻サービスで猫がいる喫茶店(猫カフェではないがマスターが飼っている猫が見られるところ)に行ったり、妻のショッピングに付…

あれは思いやりだったんだろうと思う

セブンイレブンでプレゼントが当たったと言うことで・・・無料でもらえた。 ということで先日もらってきたのだが・・・ 思い出したことがある。 もう20年以上前のことである。大学の学食でね、これに類いするビタミンドリンクとなんか軽く食事をレジに持って…

遠くからの友と会合

2018年8月10日の日記です。 遠くからの友と会合した。一杯やりながら。 冴えない人生を歩んでいる私、近況報告と言っても捗々しい仕事上の栄達などもあるわけではなく、成長を楽しめる子どもがいるわけでもなし、近況は一通りの変化を伝えると、加齢に伴う不…

人間として終わらぬために

なんか、先日、ファミコンミニを購入できたのだが(ようやっとファミコンミニが買えた - 今日の一語り(はてな Ver.) 参照)、苦労して待った割にはそこまで熱中するわけでもなく、適当にスーパーマリオをやってみたりしているのだが・・・ 妻と一緒に、ス…

朝酒がいいですねとは気軽には言って欲しくない

先日朝酒をしましたと語ったら結構反響があった気がする。 と言いつつ、朝酒は私はほとんどしたことがなかった。 以前、休みを取って朝から開いている居酒屋に行って飲んでいたら、相席の方と意気投合してしまっていい調子で飲んでしまい、気持ち悪くなって…

20年来の知人と家呑み、本当にありがとう

2018年4月21日の日記です。 あれ?あるじゃん - 今日の一語り(はてな Ver.) カナディアンウイスキーに興味を持った - 今日の一語り(はてな Ver.) と語っていた。ウイスキーは好きで、色々飲みたいけれどもそんなに飲めるわけではないので、買ったら買っ…

環境の激変

2018年4月12日の日記です。 4月から職場が変わったことは以前語った。 かなり環境が激変した。 今のところいい感じである。 働き始めて20年以上。40半ばにて新人気分を味わえるのはいいと言えばいいが、環境の激変が心身に影響は来るんだろうな。 正直、どの…

ハートマークに思う仕事論

2018年4月11日の日記です。 昔はよく行っていたスターバックスカフェ。 最近は、まぁ、シアトル系カフェに類いするものも増えてきたし、スタバは正直高いのでなかなか行かないが・・・。 久々に行ったら、こんなハート型のラテアートで出てきた。 しかして、…

職場が変わった

2018年4月08日の日記です。 4月から職場が変わった。配属替えでである。 今までは配属替えであっても、似たような職域での配属替えであったが、今回は非常に大きく変わったまるっきり新規の仕事という感じ。 心機一転と言えば確かである。40半ばで心機一転の…

今年度も終わったね

2018年3月30日の日記です。 今年度も終わったね。まぁ、明日は土曜日だから、お休みだから今日が今年度最後。 色々ありて、思うところ多く、そして終りぬというところだろう。 今日は飲まないでおこう。

震災を忘れない

今日は、東関東大震災から7年目の日だ。 地震が起こった14:46は江東区のショッピングモールにいたが、黙祷の放送が入ったので、黙祷した。 この震災は忘れ得ない。関東にいたからそこまでではないとは言え、被災したわけだし、あの重苦しく、つらい記憶は忘…

厳寒期のセンター試験ですね

大寒波襲来の今日、センター試験の初日ですね。 受験生達は大変だと思いながらも、外にゴミ捨てに出たら寒くて鼻水が出てきて家の暖房が恋しくて戻る感じ。少し屋外作業もしたけれども、やはり日陰は寒い。 センター試験一日目。 受験生諸君、今日の試験の結…

今年も終わりますね

苦しいのはいつも苦しい次第で - 今日の一語り(はてな Ver.)昨年の大晦日はかように語っている。 今年も大晦日である。 昨年語ったように、忙しかったし苦しかったことは変わらずの一年であっただろう。「こうやって一年を回顧できる余裕ができたのも、年…

有朋自遠方來 不亦樂乎

遠方より旧友が会いに来てくれた。 毎年年末には会っている友であるが、わざわざ来てくれるのは本当にうれしい。 そして、大きく言えば人生についていろいろ語り合う時間を持てた。 二人ともそこまで飲むわけではないので、気取らないお店で瓶ビールを二本く…