今日の一語り

しがない勤め人、大津 和行(かず)、のキーボードから紡ぎ出される日々語り

旅ネタ

岡崎にはうまいたい焼き屋があるよ

さて、愛知県は三河国の中心都市岡崎に行った岡崎旅の続きを話すと、八丁味噌の工場見学、岡崎城を見て、次はと言えば食べ歩きって感じですかね。 ガイドブックを見て行ったんだが、えらく美味しいたい焼き屋があった。 ここ。平太郎というお店。 かなり行列…

岡崎城を見てきたよ ~岡崎という街は家康推しだね~

先日、三河国へ旅したと語った。静岡県焼津の市場の話が先行してしまったのだが、三河国、愛知県東部の方を訪れたのが旅の第一目的あった。 さて、岡崎にはお城がある。 立派なお城だ。天守は、まぁ、復元ものだけど、城郭全体の配置もきれい。数ある城郭を…

焼津おさかなセンターの締めはコーヒーで

さて、焼津おさかなセンターという焼津の大きな市場にてマグロを食べまくって幸せだった次第だが、最後の締めはコーヒーで。 市場というのは、必ず喫茶店がつきものである。築地にだって、立ち飲みのコーヒースタンドがあるし、色々な市場に行っても必ずと行…

マグロおかわり♪

マグロを食べ終わって、焼津おさかなセンターの市場内を歩いていたら、またもや、魅力的なマグロに。 14時くらいだったが、半額になっていたから即購入。 きちんと酢飯なのが何よりうまい。さっきのところは酢飯ではなかったので。 マグロもなかなかに良い。…

八丁味噌を勉強

さて、愛知県は岡崎に来て、中京圏モーニング文化を堪能した後は、せっかく岡崎に来たのだから、それらしきところへと思い、八丁味噌の蔵を見に行った。 カクキュー八丁味噌の工場へ。 八丁味噌とは全国的にも有名な、中京圏での赤味噌である。 工場見学の過…

中京圏モーニング文化を堪能

飲み物代だけでここまで付くってのは、中京圏以外にはなかろう。 素晴らしいモーニング文化がある。 三河国へ向かっていたのは、岡崎のロワールという喫茶店に行きたかったため。ある猫系ユーチューバーの動画を見ていて、ここが出ていてどうしても行きたく…

三河国へ向かう途上、しぞーかおでん食す

三河の国へ向かっている。愛知県ですね。 途中、静岡を通るので、静岡おでんたる しぞーかおでん を食す。 うまいねぇ。

土浦のご当地どら焼きを買ってきて食べてみた

先日、茨城県は土浦周辺を旅してきてきたんだが、そう、前島製菓の九万五千石というソフトなカリントウはここで語ったが、結構甘いものが充実していて、次のお店にも行って来たのだ。 www.shichino.jp 土浦に本店があるどら焼き屋さんで、混み具合からして地…

土浦のユニークな銘菓がうまいぞ

先日の茨城県は土浦周辺の旅で、宿を取った土浦の朝、城藤茶店で素晴らしきモーニングを頂いたことは先の語りで語った。 small-editor.hatenadiary.jp さて、ここで、お茶うけ、正確には珈琲うけに頂いたお菓子がとても美味しかったので。なんかカリントウっ…

土浦で絶品天丼を食べて、戦時中の予科練を考えた

土浦に投宿したので、土浦の街歩きをばした次第。 土浦は9万5千石の藩で、土浦城はその形から亀城と呼ばれていたようで、土浦城址である亀城公園を散策した後、先に語った通り、その向かいにある城藤茶店でモーニングを食した次第だが。 その後、城下町であ…

平成最後の朝に、土浦の最高な喫茶店でモーニングをいただいている

急に思い立って、昨日から、茨城県は霞ヶ浦のあたりを旅している。 急遽来たところであまり分からず、しかし、行き当たりばったりがそういう旅の醍醐味。いろいろ学んで吸収している。 土浦市街に宿を取ったので、さて、朝食はどこかでゆっくりモーニングと…

霞ヶ浦を見にきて鯉づくし

このゴールデンウィーク、泊まるところがなかなかなく、旅に出られなかったのだが、どうやら茨城県で宿が取れそうということで、急遽来てみました。 霞ヶ浦、見たことがなかったんだよね。でかい淡水の湖沼ということになろう。 でかいよねぇ。 ナマズ釣りを…

ノートルダム大聖堂焼失に思う

朝寝ぼけ眼でテレビをつけたら出てきたノートルダム大聖堂焼失のシーンは本当に衝撃的だったし悲しかった。 僕はまだ生まれていなかったけれども、金閣寺焼失もこんな衝撃を持ったのかもしれない。 また、9.11のアメリカはニューヨークのテロで倒壊してしま…

またまた茨城旅、また大津港に来ました、市場食堂でうまいぞ

ストレスフルな1週間を終えて、茨城県に来ました。県北の大津港へ。 自分の名前というのも親近感わくが、いい釣り場でもあるし、昨年も来たが良かったからね。 まずは腹ごしらえ。大津漁港の漁協直営の市場食堂。 地魚刺身盛。ヒラメのエンガワ、カワハギ、…

幻とも言える玉屋の奥久慈しゃも弁当を食べた

さて、あまり深い考えもなく、茨城県の奥久慈地方の大子町を旅してきた。 全国的に高名な滝、袋田の滝に行きたい。これが一番表に立った動機なのだが、奥久慈の大子に宿を取って一泊したりしたら見えてくることがある。 そこかしこに、奥久慈しゃもと掲示さ…

竜神大吊橋は結構こわかったぞ

先日は、袋田の滝を見に茨城県の奥久慈地方を旅したのだが・・・ 袋田の滝と合わせて、あのへんでは、竜神大吊橋というのが有名なようで行ってみた。 竜神大吊橋 竜神峡にかかる大きな吊り橋。日本最大級の高さからのバンジージャンプでも有名なようで、とい…

袋田の滝は結構すごい

今回の旅の大きな目的は袋田の滝を見にくることであったが、結構すごかった。 多分固い岩盤なんだろうね。かように何百年と落ちてきている滝でできた窪みもそこまで大きくなく、景観としてはすごい。 一番はじめに見たらおぉっという感じであった。 古くは西…

16時台に投宿なんて久しぶり

16時台に投宿。ゆっくり風呂に入って、18時台から夕食。 飲み放題、食べ放題だし幸せ。 正直、過酷な旅が多いので夕食なしのプランでギリギリチェックインということが多いのでこういう普通の旅が幸せになれる次第。

茨城県にてセイコーマート発見の喜びと國稀のお酒を買った。

本土の人間だった私が若かりし頃北海道に住まう機会があった。その時であったコンビニ、セイコーマート。大手系コンビニの弁当はすぐに飽きてしまうのだけれども、セイコーマートのは結構美味しく飽きなかった。ザンギ弁当とかあるのがいいんだよね。 関東に…

茨城旅手始めは大好きな納豆

さて、先の語りで私たち夫婦は納豆が好きと語ったが、そのためでもないのだが、 納豆ドッグ♪ 茨城県に来ています。納豆食べてます。 結構いいよ、うまいよ。 今回は茨城旅です。

伊東お菓子屋巡り

さて、私たち夫婦は突然旅に出ることが多い。まぁ、前もって予約とかしてると、どうしようもない体調不良とかがこわいとかあるから。少し臆病なんだね。そんなこと言っていたら、外国とか行けないじゃんとかいうことになるが。行ったこともあるけど、突然旅…

伊東の朝市で仕入れたアジがうまかった

私は釣り人である。まぁ、よく釣っているのが、東京湾内であり、東京湾内のアジは、金色で・・・美味いと言われる。 東京湾はまぁ、きれいではない・・・赤潮とかの富栄養化の海であるからして、おsれゆえか、メタボな金色のアジが釣れる。これが美味いと言…

伊東でイカの口を買ってきた

静岡県は伊豆半島、伊東に旅したのだが、イカの口がなんか名物っぽいので、買ってきてみた。 干物屋さんで買ったのだけれども、ふむ。 グリルで焼いてみて、なるほど、これは結構うまい。くちばしは取っておいてもらえているみたいだから、手軽に食べられる…

刺激的なアイス

small-editor.hatenadiary.jp さきにこの語りで語った、大室山・・・伊東旅行で行って来た所なんだけど、そこで、なんか美味しそうなアイスがあったので買って食べてみた。 ワサビアイス看板 そっか、伊豆の内陸の方はワサビが名産だね。 朝方に伊東市内でお…

溶岩性の海岸

城ヶ崎海岸というところに行った。静岡県は東伊豆の伊東にある海岸。 先に行った、火山でぽこんとできた大室山の溶岩が流れ込んでできた海岸。なんか、やはり奇岩と言える。 そこの門脇吊り橋というところからの眺め。吊り橋は結構こわいかな。 溶岩性の光景…

360度絶景かな、大室山カルデラ外周を歩いた

静岡県は東伊豆にある伊東に投宿し、翌日の今日、近くにある大室山に登った。スキー場にあるようなリフトでね。 火山が噴火してぽこんとできた山で、山頂がきれいなカルデラになっていて、すごい。 カルデラの縁外周を歩くことで360度の景色が見られてすごい…

伊東の朝の絶景

昨夜から投宿しているゲストハウスは伊東の高台にあるので、夜景も綺麗だったが、朝の景色も良かった。絶景かなという感じ。 向こうに見える島は初島だなぁと思った。近年熱海デビューをした時、初島に渡ったので、記憶があったため。 以前、夏に初島では結…

伊東に来てみた

さて、今週の仕事も終わり、久々に旅に出てみた。 今回来たのは静岡県は、伊東市。温泉が出ることで有名だよね。このへんは熱海といい、温泉が多いわけで。 でも来たのは初めて。熱海も近年になってから初めてだから、結構新鮮な場所。 高台にあるゲストハウ…

寂しいことだ

そろそろ旅にでも出たいなと思いつつ、過去の語りを見返して、そう言えばあそこよかったなとか思ったりすることもある。 small-editor.hatenadiary.jp この語りで語っているのが、ちょうど1年近く前、昨年のゴールデンウィークに行った、静岡県は富士宮の焼…

旅先での勉強は有意義だ

2018年10月7日の日記です なんか、まぁ、茨城県は北茨城市に来たのは、私にとっては、快適そうな広々とした釣り場があるということが多かったのだが、妻と一緒に来ていて、地元の海でいるような、ずーっとあたりが来るまで待機しているなんてつまらないので…